三重県の保険の事なら東京海上日動代理店のSKライフ株式会社へ

トップ > 保険コラム > 自動車保険 > 失敗しない、自動車保険を乗り換えるベストなタイミングとは?

失敗しない、自動車保険を乗り換えるベストなタイミングとは?

自動車保険を乗り換える、ベストなタイミングをご紹介します。

自動車保険の乗り換えのベストなタイミングとは

通常、自動車保険は1年で満期を迎え、その後も加入を続ける場合には、契約更新が必要です。

しかし、契約更新の際に自動車保険の等級も更新されます。
満期の翌日から7日以内に手続きをすれば、等級を引き継ぐことが可能ですので、保険料が安くなります。

また、契約途中に乗り換えると、新しい保険では前と同じ等級になってしまい、契約更新まで変わりません。満期に合わせて乗り換えした方が、保険料がお安くなります。

 

年払いの際は解約返戻金に注意!

自動車保険には、一般的に解約金などはありませんが、年払いの際に途中で解約した場合には戻ってくる解約返戻金の割合で損をすることがあります。
この解約返戻金は、残り期間分を全て返してもらえるわけではありません。

保険会社によって、詳細は異なります。

例えば、1年契約を半年で解約した場合、単純に月で考えると半分の年払いの5割ですが、実際には3割分しか戻ってこないといったケースがあります。

これを短期率といい、短い期間ではなく、満期まで乗り換えずに加入している方がお特になります。

 

条件が変わるタイミングでの乗り換える!

自動車保険を乗り換える場合には、運転者や乗る頻度が変わったなど、さまざまな要因が考えられます。保険会社によって、割引条件が異なる場合がありますので、確認しましょう。

 

家族で乗る人が増えた・減った場合


子どもが家を出たり、もしくは子どもが自動車を持ったりした場合には、年齢制限を変更できるかもしれません。

 

車通勤をすることになった・しなくなった場合


自動車保険の種類によっては、走行距離が保険料に影響する保険もあります。

通勤には使わずに休日のみとなった場合には、走行距離が少ないと安くなる保険にするのも良いです。

 

車両を変える場合


セカンドカーを購入したり、車の入れ替えをした場合は、車種によって保険料が変わります。

 

 

ゴールド免許を取得した場合


車の免許の種類には、大まかに3種類あります。その中でも、ゴールド免許を取得した際には、自動車保険が安くなりますので、見直しが必要です。

 

<運転免許の種類>

  • グリーンの運転免許証:取得から3年間
  • 色の運転免許証:一般的な運転者
  • ゴールドの運転免許証:転免許証の有効期間が満了する日の前5年間で、無事故・無違反の優良運転者

自動車保険は、免許証の色によって保険料が異なりますので、見直しをすることで保険料が大きく変わることがあります。

 

 

まとめ

自動車保険を乗り換える、ベストなタイミングをご紹介しました。

自動車保険が高いと感じて見直しを検討する場合でも、急いで乗り換えるのではなく、一番良いタイミングで乗り換えるようにしましょう。
乗り換えのタイミングを間違えて、等級が元に戻ってしまったということのないように、満期に合わせて引き継ぎできるように準備することが大切です。
自動車保険の乗り換えのタイミングとして最も一般的なのが、契約の満期を迎えた時です。

満期後に乗り換える場合は、無事故であれば等級はアップし、自動車の割引率も上がりますので、満期の際に見直しをすることをおすすめします。

 

一覧に戻る