三重県の保険の事なら東京海上日動代理店のSKライフ株式会社へ

トップ > 保険コラム > 火災保険 > 地震保険の加入率はどれくらいですか?

地震保険の加入率はどれくらいですか?

地震保険の加入率は全国平均30%弱です。

平成7年の阪神淡路対震災を皮切りに、日本全国で大きな地震が相次いでいます。

この地震大国日本で、地震に対する保険が地震保険です。

地震が原因の火災や津波などによって、建物や家財が被害を受けたとしても、地震保険に入っていないと、補償されません。

全国の加入傾向、加入率をご紹介いたしますので、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

地震保険の全国加入率

地震保険の加入傾向

地震保険の世帯別加入率の全国平均は29.5%となっています。

都道府県別に見ると、加入率が一番高いのは宮城県の51.5%、次に高いのは愛知県の39.4%、東京都の36.1%と続きます。一番低いのは長崎県の13.9%です。

都市部や過去に大規模な地震がおきた地域(宮城県)、これから大規模な地震がおきるだろうと言われている地域(東海地方)において、比較的加入率が高い傾向にあります。

 

全国の加入率

都道府県 世帯加入率 都道府県 世帯加入率 都道府県 世帯加入率
北海道 22.8 石川 24.0 岡山 21.5
青森 19.7 福井 25.4 広島 28.7
岩手 21.7 山梨 30.2 山口 23.3

宮城

51.5 長野 19.3 徳島 27.8
秋田 20.2 岐阜 33.6 香川 30.0
山形 20.1 静岡 29.7 愛媛 23.4
福島 28.0 愛知 39.4 高知 25.2
茨城

27.9

三重 27.2 福岡 32.8
栃木 26.5 滋賀 26.4 佐賀 19.2
群馬 20.3 京都 28.2 長崎 13.9
埼玉 30.6 大阪 30.7 熊本 29.8
千葉 32.9 兵庫 25.6 大分 23.1

東京

36.1 奈良 27.8 宮崎 24.5
神奈川 34.4 和歌山 24.5 鹿児島 24.7

新潟

20.6 鳥取 23.0 沖縄 14.3
富山 20.3 島根 15.3 全国 29.5

(出典:損害保険料率算出機構 地震保険保有契約件数・保険金額(2015年度末))
(注1)世帯加入率とは、2014年度末の地震保険保有契約件数を住民基本台帳に基づく世帯数で除したものです。
(注2)本表は居住用建物および生活用動産を対象として損害保険会社が取扱っている「地震保険」のみの数値であり、各種共済については含みません。

 

一覧に戻る