三重県の保険の事なら東京海上日動代理店のSKライフ株式会社へ

トップ > 保険コラム > 自動車保険 > 自動車保険の等級とはなんですか?

自動車保険の等級とはなんですか?

自動車保険のノンフリート契約で保険料の割引率を決定する仕組みのことです。

ノンフリート契約とは

自動車保険のノンフリート契約とは、契約者が所有、もしくは使用している自動車のうち、全ての台数が9台以下の契約を意味しています。個人的な使用で車を10台以上所有することはまずないでしょう。

ですので、個人で契約をする場合は、ほとんどノンフリート契約になります。

 

ノンフリート契約の特徴

ノンフリート契約の特徴は、事故歴に応じて、保険料の割引・割増が適用される点です。

「ノンフリート等級」は1~20等級にわけられています。

通常は6等級から始まり、1年間無事故だと、1等級上がります。

つまり、等級が高いということは、それだけ安全運転を続けているドライバーということになります。

保険料も、等級が高いほど割引率が高くなり、20等級ですと最高で63%にもなります。

 

ただし、事故を起こして保険金支払いを受けると等級は1回あたり3等級ダウンすることもあります。さらに3年間は「事故有」となってしまい「無事故」に比べると、割引率が下がります。

同じ20等級でも「無事故」であれば63%「事故有」であれば44%。

このように大きく差が出てしまいます。

 

最低ランクの1等級になってしまうと、損保会社によっては自動車保険の更新を断られるケースも出てきますので注意が必要です。

 

等級ごとの割引率の目安

等級 無事故 事故有
20等級 63% 44%
19等級 55% 42%
18等級 54% 40%
17等級 53% 38%
16等級 52% 36%
15等級 51% 33%

14等級

50% 31%

13

49% 29%
12等級 48% 27%
11等級 47% 25%
10等級 45% 23%
9等級 43% 22%
8等級 40% 21%
7等級 30% 20%
6等級 19%
5等級 13%
4等級 2%
3等級 割増12%
2等級 割増28%
1等級 割増64%

(割引率は保険会社により異なります。)

 

一覧に戻る