三重県の保険の事なら東京海上日動代理店のSKライフ株式会社へ

トップ > 保険コラム > 自動車保険 > 自動車保険の加入率を教えてください。

自動車保険の加入率を教えてください。

自動車保険の加入率は87.9%です。

「任意保険の加入は、個人の自由だけど、加入率ってどれくらいなんだろう?」

なんとなくでも、気になる数字かと思います。

任意保険ですから、入っていなくても罰せられることはありません。

万が一のとき、ご自身が任意保険に加入していても、事故の相手が任意保険に入っていない(無保険車)ということも考えられます。

任意保険の加入率を知って、万が一のときでも、きちんと補償されるように、保険内容を考えましょう。

 

任意保険の加入率

では、損保会社の任意保険への対人賠償、対物賠償、搭乗者傷害、車両保険、人身傷害の加入率をご紹介します。

2016年度 2015年度
対人賠償 74.1% 73.8%
対物賠償 74.2% 73.8%
搭乗者傷害 29.3% 34.0%
車両保険 43.5% 43.2%
人身傷害 68.0% 67.0%

(出典:ディスクロージャー|損害保険料率算出機構内-2016年度自動車保険の概況 2017年3月発行版 第18表 P112)

 

2016年3月末の時点で、対人賠償は「74.1%」対物賠償は「74.2%」が加入しています。

損保会社の任意保険だけの数字なので、これに自動車共済に加入している自動車の割合を加える必要があります。

2016年度自動車保険の概況 P137 第31表」によると、自動車共済の加入率は「13.7%」となっています。

合計で87.9%の人が「任意保険」に加入している事になります。

同時に12.1%が無保険車(任意保険未加入車)であることがわかります。

 

加入率87.9%と言われると、加入率が高いと思われるかもしれません。

しかし、約10人に1人が加入していないと言い換えると、案外無保険車の割合は多いのではないでしょうか。

事故を起こす確率はそれほど高くないとはいえ、10台信号待ちしていたら、1台無保険車という事になります。

 

まとめ

10台中1台が無保険車ということをご紹介しました。

無保険車と事故を起こしてしまった場合、十分な補償を受けられない可能性もあります。

無保険車との事故も考えて、任意保険の契約を考えましょう。

 

一覧に戻る