三重県の保険の事なら東京海上日動代理店のSKライフ株式会社へ

トップ > 保険コラム > 生命保険 > 自分にあった生命保険の選び方を教えてください。

自分にあった生命保険の選び方を教えてください。

どのような基準で生命保険を選べばよいのかご紹介します。

生命保険を選ぶ時に必要なのは「あなた自身がなにを求めているのか」です。

あなたが望んでいる補償、保険料などを考える必要があります。

では、具体的にどのようなことを基準にして考えるべきなのか。5つのポイントをご紹介します。

生命保険を選ぶ場合に、おさえるべき5つのポイント

保険に加入する必要性として、将来おこる不測の事態に対応できるようにするためです。

しかし、人によって、収入、ライフスタイル、家族構成は異なります。

そのため、必要となる補償の種類、補償期間、支払える保険料なども異なります。

それを踏まえた上で、現状、どのような補償が必要なのかを考えましょう。

 

1.どんな補償が必要なのか

まずは、どのような補償が欲しいのか。死亡保障、医療保障、貯蓄のうち何を補償してほしいのか。

 

2.いつまで必要なのか

その補償内容がいつまで必要なのか。定期で良いのか、終身にする必要があるのか。

お子様に対しての補償であれば、手が離れるまでの補償であれば、終身ではなく、定期で十分です。

 

3.補償はいくらか必要なのか

死亡保障で200万欲しいのか、3000万欲しいのか。

小さいお子様がいて、死亡保障が3000万必要な時期もあれば、お子様が手を離れると、死亡保障3000万円も不要となり、ご自身の葬儀代だけ補償されれば十分なこともあります。

 

4.いくらの保険料をいつまでに払い終えるのか

月にいくら保険料を支払う必要があり、何年まで支払う必要があるのか。

 

5.いくら戻ってくるのか

掛け捨ての場合は、契約満了まで支払っても戻ってきません。

満期や満了時にいくら戻ってくるのか、もしくは戻ってこないのかを確認しましょう。

 

まとめ

生命保険を選ぶ際の5つのポイントをご紹介しました。

当然ながら、ご自身のライフスタイルや家族構成によって、必要な補償内容は変わってきます。

独身でしたらご結婚、ご結婚なさっていればお子様の誕生、お子様が手から離れた等、ライフスタイルの変化のタイミングで、ポイントを押さえて保険を選び直してはいかがでしょうか。

 

一覧に戻る