三重県の保険の事なら東京海上日動代理店のSKライフ株式会社へ

トップ > 保険コラム > 火災保険 > 地震保険とはどのような保険ですか?

地震保険とはどのような保険ですか?

地震保険についてご説明致します。

地震保険とは?

火災保険では地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災、損壊、埋没または流失による建物や家財の損害は補償されません

地震・噴火またはこれらによる津波を原因」とする建物や家財の損害を補償するための保険が、地震保険なのです。

 

地震保険に加入するには?

多くの損害保険会社で地震保険のみでの加入はできません。

火災保険とセットで契約する仕組みとなっています。

現在、火災保険のみに加入している方は、地震保険を付帯できる場合がありますので、担当者にお問い合わせしてはいかがでしょうか。

 

地震保険の保険金額は?

地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額30~50%の割合で設定します。

ただし、限度額があり、建物は5000万円、家財は1000万円までです。

また、地震保険はどこの会社で加入しても商品性、保険料は同じです。

これは、地震保険が、国の法律に基いて政府と損保会社が共同で運営している公共性が高い保険のためです。地震保険料から経費を除いた額を保険金支払いのために積み立てることが義務付けられており、政府が「再保険」という形でバックアップしています。

そのため、地震保険で保険会社に利益が生じることはありません。

 

保険料は、所在地と建物によって異なります。所在地は、各都道府県に危険度に合わせて8段階に分かれています。建物は、構造(鉄筋・コンクリートか木造)と耐火基準によって設定されています。

 

まとめ

大規模な地震は火災をも引き起こします。

しかし、地震による火災は火災保険では補償されません。

地震大国日本に住んでいるからこそ、地震保険を検討する必要があるのではないでしょうか。

 

一覧に戻る